空はJAL・陸はダイナースプレミアムで貯めるマイラー日記

マイルの獲得方法や世界各国の空港ラウンジ・グルメ・ソース・スパイスも紹介します。

  空はJAL・陸はダイナースプレミアムで貯めるマイラー日記のナビゲーター   トップページ > スキー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたしな高原スキー場

2013 - 01/03 [Thu] - 17:41

昨年のけがもあって2年ぶりのスキーです。このスキー場はスキー専用(スノボ禁止)でファミリー向けです。しかしリフト代が高い。1日リフト券ですが、大人2人、小学生2人で合計15,000円を超えました。



DSC03230.jpg


DSC03243.jpg


スポンサーサイト

水上ノルンスキー場

2011 - 01/10 [Mon] - 18:45

水上温泉の源泉湯の宿松乃井に一泊していざ2日のスキーです。

コースは昨日の水上高原より斜度はきつかったです。水上ICに近く、カフェテリアもすいているので、こちらが水上では便利かも。

娘もかなり感覚が戻ってきてスピードを出し始めました。


IMGP5300.jpg

水上高原スキーリゾート

2011 - 01/09 [Sun] - 18:38

今年の初すべりです。朝7時に出ましたが、既に関越は渋滞の嵐。チェーン規制でチェーンをつけようとしたが不良品+初チェーンなのでてこずって、12時頃やっと着きました。

昨年かなりすべれるようになった子供たちはすっかり初心者になっていた。

初心者コースはなだらかで長く、すいていて素晴らしいが、食事をする場所が限られていて長く待って、味はイマイチ。


IMGP5229.jpg


カレー系は全部イマイチ
IMGP5247.jpg

かぐらスキー場

2010 - 04/11 [Sun] - 17:51

今年の春スキー第2弾は新潟のかぐらスキー場です。遠いかと思いきや、目黒から2時間10分(帰りは2時間15分)で着いてしまいました。
通常関越が混む理由がよくわかりました。皆中央道や東名で近場に行くよりも、後30分~1時間余分にかけて、群馬や新潟のパウダースノーを楽しみたいからでしょう。

しかし関越トンネルの手前あたりから雨が降り始めましたが、トンネルの反対側の気候に期待(トンネルを抜けると窓の外は。。。)しましたが、やっぱり小雨でした。

うわさに違わずかぐらスキー場の規模は莫大で、駐車場からケーブルカーでゲレンデの一番下まで登って、そこからリフトに乗ります。
中でも初心者コース用8人乗りゴンドラは豪快で、3kmほどあります。15分ほど乗り、4kmほどのコースを滑り切るのに、30分近くかかります。
生憎の雨(ふもと)、霧(ゲレンデ部)でしたが、わずか4時間程度の滑りで妻の足が筋肉痛になるほど満足した滑りができました。早朝から昼前まで滑りランチ食べて13時まで滑り、十分満足です。
朝6時頃出発し、十分滑って15時30分頃には家につきました。

ランチはどれも豪快でボリューム満点でした。カレーは普通のレストランで食べるものの1.5倍程度ありました。ステーキ定食もトレーからはみ出るほどのサイズでした。4人で腹いっぱい食べて5,000円ちょうどでした。

また次回(今シーズンはもう行かないと思いますが)も新潟まで足を運びたいです。


3kmのゴンドラの終点
かぐら20100411-1


山頂の上級者コース
かぐら20100411-2


チキンカレー
かぐら20100411-3


ステーキ定食
かぐら20100411-4


日替わりランチ(エビフライとハンバーグ)
かぐら20100411-5

たんばらスキーパーク

2010 - 04/04 [Sun] - 18:41

春スキー第1段は群馬県のたんばら(玉原)スキーパークです。目黒の自宅を車で出てちょうど2時間10分でつきました。
ここは都内から近いにも関わらず、雪質が良いことで有名で、4月4日現在でも250cmの積雪があり、アイスバーンもそれほどありません。GWまで滑れます。
渋滞で有名な関越道沿い(沼田IC)にあるためちょっと最初は躊躇しましたが、行く価値はあります。

リフトもせいぜい5分待ちが最大で、長いリフトの後は2キロのロング滑走です。初心者コースも長く、充実しています。

チャレンジャーである娘とともに中上級コース(4人乗りリフトで左)を試しました。途中ジャンプコースがたくさんあり、私と娘でまがいなりにもジャンプして楽しみました。
3月の富士見スキー場の上級者コースよりは簡単でした。小学生から大人までの滑降タイムトライアルが開催されてました。

ランチは若干高めでしたが、それなりに食べががあるメニューでした。しかし12時代より11時代のほうが大変混みます。みんな朝早く出てお腹がすくのでしょう。



たんばらスキーパークメインコース
たんばら20100404-1



たんばらスキーパーク中・上級者コース最上部
たんばら20100404-2



カフェテリア(中腹部):ビーフカレー1000円
たんばら20100404-3



カフェテリア(中腹部):コーンチャウダープレート1000円
たんばら20100404-4



カフェテリア(中腹部):ステーキ重1200円とフライドチキン500円
たんばら20100404-5

富士見高原スキー場

2010 - 03/22 [Mon] - 18:42

都内からちょうど2時間、山梨県と長野県の境、長野県側の富士見町にあります。

本シーズン最終日且つ昨日早朝の大雨(雷雨)でコンディションは最悪、かき氷の海で滑るようなものでした。
しかしリフト券は特別料金で大人2人、子供2人で3000円と破格でした。

初心者コースは簡単ですが、中上級コースは結構な急斜面でした。私だけ偵察で滑りましたが、急斜面のアイスバーンで久々転倒しました。
急斜面はまずは技術より度胸でしょうか。かなり冷や汗かきました。

カフェテリアのランチはちょっと高めでした。カレーライスは900円、天ぷらうどん、肉うどんは各700円でした。天ぷらうどんの具は天ぷらではなく、かき揚げでした。

帰りは3連休最終日であるせいか大渋滞にハマり、4時間近くかかりました。




中上級者ゲレンデ
富士見20100322-1




カフェテリアメニュー:ポークカレー
富士見20100322-2



カフェテリアメニュー:天ぷらそば
富士見20100322-3

ふじてんスノースキー場

2010 - 02/07 [Sun] - 22:28

今季第3段のスキーは静岡スノータウンイエティーを目指しましたが、強風でリフトが止まっていて再開はいつか分からないとのことで、そのまま約50km離れた富士山の裏側のふじてんスノーリゾートに行きました。
子供たちは上達し、中級の4人乗りのリフトで上まで行きました。娘はスピードも恐れずもう少しでパラレルが出来るところまできましたが、転倒しながら上達しました。息子はボーゲンをほぼマスターしました。
ランチは15分並んでカフェテリア形式のカレーを食べました。1人1,000円程度はします。リフトは10~15分待ちでしたが、4人リフトでかなり上まで行けて満足のいけるものでした。

富士てんじん20100207

スキーカテゴリーを追加しました

2010 - 02/05 [Fri] - 09:49

今年から子供たちと一緒にスキーを始めました。私にとって約20年ぶりのスキーであり、子供たちにとってはデビューの年となりました。
スキーの板をいきなり買って、できる限り日曜日にお金をかけず日帰りで行くことにしました。
20年前と比べ、スキーは下火で多くのスキー場は空いているそうです。
http://spikesmile.blog47.fc2.com/blog-category-16.html

カムイ御坂スキー場

2010 - 01/31 [Sun] - 21:59


スキー板を買ってから初の滑り、今年の第2弾は首都圏から最も近いカムイ御坂でした。車で約1時間半でつきました。
それほど混雑はなく、リフトに並ぶこともほとんどありませんでした。
このスキー場はかなりファミリーの財布に優しく、ランチタイムのカフェテリア兼休憩所では、カレーやラーメン等ほとんど500円程度で自動販売機の飲み物(500mlペットボトル)も150円で買えました。
1日リフト券(ファミリーパック:大人2人、子供2人)は9000円程度でしかもクレジットカードで買えました。
この日は息子と娘にハの字のボーゲンをマスターさせました。息子は慎重な性格なため、1度しか上のリフトに行きませんでしたが、チャレンジャー精神旺盛な娘は、何度も私と中級・上級者コース(他のスキー場でいうと中級程度)で滑りました。
人工雪メインなスキー場であるため、午後になると所々ガチガチのアイスバーンができてしまい、かなり足腰にきました。
都心から近くで、お手頃価格で非常に素晴らしいスキー場でした。


カムイ御坂20100131-1


カムイ御坂20100131-2

白樺リゾートスキー場

2010 - 01/11 [Mon] - 21:50


白樺湖池の平ホテルに1泊し、スキーをしてきました。
7歳の息子、6歳の娘にとってのデビュー戦です。私や妻にとっては約20年ぶりとなります。
子供たちはスクールに入れてインストラクターに特訓してもらいました。二人とも1時間ていどでハの字で直滑降ができるようになり、リフトで上まで行って下まで滑れるようになりました。デビュー戦としてはまずまずです。
雪質もよく、最高でした。私も最初はハの字のボーゲンからスタートし、なだらかなところでパラレルが出来るまで回復しました。
ホテルは家族連れ90%で、夕食、朝食ビュッフェではお刺身などの高いネタをめぐる争奪戦が繰り広げられました。

白樺リゾート20100111

 | HOME | 

プロフィール

すぱいくす

Author:すぱいくす
マイラー歴4年の新参マイラーですが、2010年度は空・陸ハイブリッドマイラーとして81万マイル獲得しました。現在JAL・JGCダイヤモンド会員、ANAのSFC会員、スカイマイルゴールドメダリオン、プライオリティパスにより、世界中のラウンジで修業してます。ダイナースプレミアムをメイン、UAマスターゴールドをサブとして陸マイルを貯めてます。
各国のグルメや調味料関係も併せて紹介します。
特典旅行で家族で世界中の海に潜るのが夢です。

マイル・ポイント残高
JL:418,896 miles
NH:236,914 miles
DL:240,161 miles
UA: 44,991 miles
CO: 39,077 miles
AA: 7,046 miles
Rakuten:10,712 points
T Point: 7,351 points
Intercontinental 10,250 points
Yahoo: 3,983 points
Ponta: 4,445 points
Diners: 2,101 points
(210,100 miles相当)
etc.
ポイ探ランキング全国40位
(2011.2.12)

保有カード
Diners Premium
UA Saison Gold
DL Skymile AMEX Gold
ANA SFC JCB
JAL JCG TOP& DC
Famima T JCB
Ponta JMB Visa




アクセスカウンター
(2009/12/29より)


クリックしてランキングにご協力ください
↓↓↓↓↓


「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。